20代女子のためのセルフエステガイド 「Jiai♡」 » セルフエステ基礎知識 » セルフエステの選び方

セルフエステの選び方

セルフエステサロンは、サロンによって扱っているマシンやメニューは様々。どのように選ぶべきか悩んでしまうのは当然のことです。
ここでは、セルフエステサロンの選び方や確認すべきポイントを紹介。サロン選びに迷っている方は、ぜひ参考にしてみてください。

セルフエステサロンを選ぶときの5つのポイント

①無料体験があるか

セルフエステサロンの多くは、入会前の無料体験が可能です。特に初心者の方は、自分で体験してみるのが一番大切。
体験することで機械の使い方やスタッフさんの対応や、お店の雰囲気などを実際に確認することができます。
入会後に後悔しないよう、不安なことや分からないことは事前にチェックしておきましょう。

②どのような料金形態か

基本的な料金体系は、利用時に都度支払う方法と月額定額制の2通りあります。
都度支払う方法は、施術回数が少ない場合トータル費用が安くなるため、気長に通いたい方におすすめです。月額定額制は通い放題となるため、明確な目標をもって繰り返し通う方におすすめです。
通う目的や目標に合わせて選ぶと良いでしょう。
またサロンによっては、施術に使用するジェル料金を別途で請求される場合もあるため、事前に確認しておくことが大切です。

③使用したいマシンの取り扱いがあるか

セルフエステサロンには、大手エステサロンで使用するようなプロ仕様のマシンを使用できます。
サロンによって扱っているマシンの種類は様々なため、自分が使用したいマシンがあるかチェックしておきましょう。
通っている途中、使用しているマシン以外も体験したくなる可能性もあるため、豊富に扱っているサロンがおすすめです。

④施術メニューは豊富か

サロンによって受けられる施術メニューは様々。痩身やフェイシャルといった基本的なメニューから、脱毛やホワイトニング等も受けられるサロンもあります。
従来型のエステサロンでは体験できないようなメニューを含めたトータルケアが可能です。
セルフエステでは、月額費用の中で様々なメニューが受けられるのも魅力の一つ。自分の悩みや目的に応じて、求めている施術が受けられるか確認しましょう。

⑤店舗数や立地など通いやすいか

駅からの距離や、自宅や職場近くに店舗があるかといった点も大切。契約したものの通いにくく、数回だけになってしまうと意味がありません。
仕事終わりで通う場合は、夜遅い時間まで営業しているかもチェックしておきたいですよね。
特に社会人の方は仕事終わりに通うのか、休日に通うのか等想定したうえで選びましょう。

他注目したいポイント

通い続けるうえで、サロンの清潔感も確認するとよいでしょう。些細なことですが、気持ちよく通うためには大切なポイントです。
またサロンによっては、休会や退会条件が厳しいところがあります。実際に通ってみたら自分に合わなかったと感じる可能性もあるため、利用する頻度や通う期間を想定したうえでチェックしましょう。

まとめ

サロンを選ぶ際は、実際に体験して自分の目で確かめることが何よりも大切です。
当サイトでは、無料体験可能で通いやすいおすすめサロンを紹介しています。自分に合ったサロンを選ぶために、ぜひ参考にしてみてください。